特に重視したい機能は付いているか?

見込み客獲得系の機能と見込み客育成系の機能

マーケティングオートメーションを導入する際に、重視したい機能が付いているかどうか確認することが大切です。マーケティングオートメーションに求められる機能は見込み客獲得系の機能や見込み客育成系の機能です。見込み客獲得系の機能には、集客目的の専用メディアを構築する機能であるオウンドメディア構築や検索エンジン経由で新規の問い合せを集めるための機能であるSEO分析機能が備わっています。他にもランディングページの制作や登録フォームの設定を行う機能であるランディングページ機能やSEO上の効果があるため必要なSNSを管理運用する機能もあります。見込み客育成系の機能には、メール配信やキャンペーン管理などの機能が備わっています。

見込み客分類系の機能と見込み客管理系の機能

他にもマーケティングオートメーションは、見込み客分類系の機能や見込み客管理系の機能が求められます。見込み客分類系の機能にはリードスコアリングが付いています。リードスコアリングとは、見込み客の属性やオンラインでの行動を踏まえた上で、その有望度に点数を付けます。その点数によって案件化ができるかどうかを絞り込む機能です。見込み客管理系の機能は、見込み客の情報をデータベース上に保管・管理する機能である見込みリスト管理機能やオンラインでの個人の行動を解析する機能であるウェブサイト行動解析があります。他にもマーケティング活動と営業活動を連携させる機能であるCRM/SFA連携や分析レポート機能などがあり、これらを利用して活用することができます。