今さら聞けないマーケティングオートメーションの基礎知識!

何故マーケティングオートメーションが必要なのか

マーケティングオートメーションと聞いて、何のことだか説明できる人は意外と多くありません。マーケティングオートメーションとは、その名の通りマーケティングを自動化する仕組みのことです。ではマーケティングとは何かというと、ユーザーが真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、ユーザーがその価値を効果的に得られるようにする活動のことです。何故こマーケティングを自動化する必要があるかといえば、ユーザーの消費行動が変化し、 マーケティングの手法が多様化かつ複雑化しているからです。その中で営業リストなどを人手で作成していると、膨大な時間がかかり効率が上がりません。そこでWebサイトなどにアクセスしてきた見込み客を精査し、営業マンに質の高いリストを送るという一連の流れを自動化させて業務の効率化を図る必要が出てきたのです。

マーケティングオートメーション用ツールの選び方

マーケティングオートメーションを実行するには、ツールの運用を行う必要があります。ツールにはサーバーにインストールするソフトウェア型や、 オンラインネットワーク上で動作させるクラウド型などが存在します。現在では、様々な企業からマーケティングオートメーション用ツールが販売されています。初期導入費用が無料だが月額費用が高めだったり、初期費用は必要だが月々のコストは低価格であったりと、企業によって特徴は様々です。マーケティングオートメーション用ツールを選ぶにあたって大切なことは、自社が準備できる運用体制を考慮しながら、導入後に現実的に運用できるツールであるかを確認することです。例えばスタッフにデジタルスキルを持つ人が少ない場合は、サポート体制が充実しているかなどをチェックすると良いです。